釣り

2012.07.01.Sun.00:05
太郎がいないと思ったら・・・
なにやら、廊下に不審物発見。
CIMG8271.jpg

とーちゃんが廊下に出しっぱなしにしていた
キャリーバックに勝手に入っていたようだ。
しかも、一部しか開いていないファスナーから
器用に入っています。

ちょっと、出ておいでよ。
CIMG8273.jpg
断るです。

キャリー大好き太郎を、引っ張り出すのは
とても面倒なので、そのまま放置しましょう。
ということで、今日のブログはおしまい。



せっかくの日曜日の貴重な時間を費やしてきたのに、
こんな写真だけで、今日のブログを終わらせるつもりかって?
こんなんじゃ、ポチは押せない!?

そっか・・・じゃ・・・サービスで・・・


「太郎、お肉食べるよ~!!!」
CIMG8276.jpg
何ですと!!!
ちょろいな♪

ということで、ポチして帰ってくださいね。



***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

アホ太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト

時の重さ

2012.07.02.Mon.00:05
ワンコは人の5~7倍の速さで歳をとる。
生きているのだから、好調な時もあれば、不調な時もある。
哀しいことだが、お別れするときが必ず来る。
CIMG8396.jpg

私の見てきた限り、ワンコと人では大きな違いがある。
それは、自分の病気や不調に対し、ワンコは悲観的にならない。
自分は重い病気だ・・・治らなかったらどうしよう・・・
こんな体になって、ボクって不幸・・・なんて考えない。
CIMG8397.jpg

どんな時でも、飼い主さんが幸せそうなら、ワンコも幸せそう。
たとえ、体が不自由になっても、重い病気にかかっても
飼い主さんと一緒にいるワンコは幸せな顔をしている。
最後の時を迎えようとしている瞬間でも、
飼い主さんが呼んだときに見せる笑顔は子供の頃と同じ。
CIMG8398.jpg

最近、私の知っているワンコに病気の報告が相次いでいる。
飼い主さんはさぞかし辛い思いをしているでしょう。
涙を流す日もあるでしょう。
CIMG8399.jpg

そんな飼い主さんに、私は、気の効いた言葉すら
かけることは出来ないけれど、お願いです。
ワンコには悲しい思いを悟られないように。
少しでも、ささやかでもいい、
楽しいことを探して一緒に過ごしてください。
CIMG8400.jpg

そして、まだまだ元気なワンちゃんと過ごしている方、
ワンコとすごす1分、1秒を大切にしましょう。
私達にとって、たった1日、ワンコにとっては1週間
CIMG8383.jpg
人生も犬生も楽しんだ者勝ち!!






***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

重たい内容に思えたかもしれません、
考え方がまったく異なる方もいるでしょう
でも、これは、ブログを読んでくださっている
全ての飼い主さんへの私からのエールです。
これからもワンコとの生活を楽しん欲しい花さんと、

すべてのワンコに、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************

 | HOME | Next »