FC2ブログ

世界はうまく回っている

2020.11.21.Sat.00:05
太郎は、自己免疫性多発性関節炎を抑制するため
ステロイドを常用している。

発症したのは、9歳の誕生日目前。
10歳で姫ちゃんが生まれ、現在、12歳。

ステロイドは長期に飲めば副作用の心配があります。
一番怖い副作用が、自分の体で副腎皮質ホルモンを
作れなくなるアジソン病になること。
その他にも、肝機能が腎機能に障害が出ることが多い。

だから、アレルギーに対しては頑なに服用を拒否してきた。
徹底した食事の管理
毎日のブラッシングと保湿
週に2回から3回のシャンプー
それで乗り切ってきた。

でも、姫ちゃんがいる今それを
出来るかと言われれば答えは「NO」だ。

ブラッシングができない日もある。
シャンプーは週に1回が限界。
姫ちゃんが落としたものを拾い食いされる。

それでも、ステロイドを飲んでいるおかげで
アレルギーに関しては何も問題が起きていな。

ステロイドが欠かせない体になった時、
絶望に近い気持ちになったのだが、
今のところ、大きな副作用は出ていないし、
姫ちゃんに時間と労力を奪われる生活でも
関節炎とアレルギーをコントロールできている。

3年前のあの日、
神様は、こうなることを見込んでいたのかな
DSC_9162-800x600.jpg
今週もシャンプー終了でっす。


**************
2020年の抱負: 子供の視点で世界を眺める by花

本日、健康診断の太郎に、
大きな病気がないといいねの
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓


スポンサーサイト



イヌ期

2020.06.24.Wed.00:05
ママと常に一緒にいたいママ期は
家族と他人を認識し、区別する成長過程で、
ほぼすべての子供が経験するようだ。
(ママ=ファーストパーソンね)

それに対し、パパ期(=セカンドパーソン)。
かなり頑張って育児に参加しているパパでも
ママ期には対抗できない。
ただ、先輩ママさんの助言によると、
決して諦めず育児に参加し続けていれば
いずれパパ期も来るらしい。
小学生とか、中学生とかになる場合もあるらしいが…

とーちゃんはその助言を信じて、
パパ、いやぁ~、ママ~がいぃ(泣)」と言われるたびに
傷つきながらもめげずに育児を頑張っている。

あれ、そういえば…全く何の努力もしていないのに
姫ちゃんの愛を独り占めしてるやつおるやん。
DSC_5354-800x600.jpg
たーたーん、しゅき♪(好き)
もう少し離れるです。

イヌ期は生まれつき⁉


**************
2020年の抱負: 子供の視点で世界を眺める by花

絶賛、パパ”嫌”期の姫ちゃんに手こずる
とーちゃんに頑張れの
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓
 | HOME | Next »