生きる

2017.09.14.Thu.00:05
何年も前の日本ペットフードの企業広告として
新聞に掲載されたコピーを目にした。

「死ぬのか怖いから飼わないなんて、言わないで欲しい

おうちを汚すから飼わないというなら、
犬はお行儀を身につけることができる。
留守がちだから飼わないというなら、
犬はけなげにも、孤独と向き合おうと努力するかもしれない。
貧乏だから飼わないというなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。

だけど…死ぬのが恐いからって言われたら、
犬はもうお手上げだ。すべての犬は、永遠じゃない。
いつかはいなくなる。でもそれまでは、
すごく生きている。すごく生きているよ。
たぶん今日も、日本中の犬たちはすごく生きていて、
飼い主たちは、大変であつくるしくって、
幸せな時間を共有してるはず。

飼いたいけど飼わないという人がいたら、
伝えて欲しい。犬たちは、
あなたを悲しませるためにやっては来ない。
あなたを微笑ませるためだけにやって来るのだと。
どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
預かってみるのは、人に与えられた、
素朴であって高尚な楽しみでありますよ。」

動物は、無理に飼う必要はないし、
良く考えて飼うべきである。
でも、飼うことができるなら、飼うといい。
きっと、それだけで生きる喜びを感じられる。
CIMG3450_8 (800x600)
太郎も、いま、すごく生きている。

CIMG3453_8 (800x600)
寝ているけど、生きている。

CIMG3452_8 (800x600)
不細工だけど…生きているのだよ。


**************
2017年の抱負: 実行 by花

病気になっても全然気にすることなく
前向きに生きている太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
スポンサーサイト

ネコの神様とイヌの神様

2017.08.24.Thu.00:05
ネコの神様は、ネコが生きていくのに困らないよう、
ネコ好きな人と出会う手配してくれるらしい。
やたら猫を拾う運命にある人は、ネコの神様に認められた人。

私も、小学生のころまでは毎年捨て猫や野良猫を拾っていた。
猫を見つける天才だと思っていたが、ネコの神様の仕業のようだ。

そして、イヌを飼い始めた途端、一匹も出会わなくなった。

きっと、イヌに寝返ったので、ネコの神様に見切りをつけられた。

そういえば、結婚して3年、イヌを飼えない環境におり、
その時は、家の軒下で子猫が4匹生まれ、日々見守り隊。
網戸を開けて入ってこられるネコが一匹住み着いていた。

完全に見捨てられたわけではないかもしれない。

今は、きっとイヌの神様の命により
ひたすらイヌに奉仕しているのだと思う。

CIMG2419_8 (800x600)
イヌの神様、私はしっかりご奉仕するので、
太郎の事、よろしくお願いします。


**************
2017年の抱負: 実行 by花

動物の神様には、好かれる花さんと、

笑いの神様が味方の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
 | HOME | Next »