たまには自分を褒める

2017.05.15.Mon.00:05
母によく、太郎が精神的に弱いのは、
私が過保護だからだと指摘される。

確かに、私は過保護で、神経質で、心配しすぎで、
べったり依存型なので、そこに原因があるかもしれない。

でもね、いろんな人のワンコの育て方とか
シェルターでのワンコの生活とかを見ていると、
太郎は、我が家に来なければ生きていけなかっただろう。
私が育てたから、めんどくさい男になってしまったが、
だからこそ、大事にいたらず助かった部分だってある。

うん、私の家に来てよかった。
と、たまに自画自賛してみることも重要。
CIMG0128_8 (800x600)


**************
2017年の抱負: 実行 by花

ガラスのハートの持ち主太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓
アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
スポンサーサイト

心の変化

2017.05.09.Tue.00:05
花さんの両親は、一般的にいえば
これから犬を飼うような年齢ではないが、
ずっと犬を飼いたいという希望があり、
かなり以前から、「親の面倒は見なくていいから、
最後残される犬を引き取ってほしい」と
お願いされていたので、そのつもりでいた。

でも、モモちゃんを見送ったら、達成感や解放感なども
入りまじり、もう疲れるから犬は飼わないと言い始めた。

確かに、私が12歳のころから犬と暮らし、
犬との暮らしを優先してきたのだから、
ちょっと自由のある生活をするのもいいだろう。
犬の世話をするより、自分が世話される側に近い年齢だし、
花さんとしては、ちょっと淋しいが無理して飼う物ではない。

しかし、この前、実家に行ったら、
「家族旅行が終わる5月末までは飼わない。」に
変わっていた。

これはもしかしたら…!?

CIMG2003_8 (800x601)
断固反対でっす!!
太郎が、もっと愛想よくして懐いたら
また状況は変わるかもよ。


犬は無理に飼う必要はない。
ある子が我が家に来る運命なら
どんなに抵抗しても来るだろうし、
運命の子がいなければ太郎天下が続くだけ。


**************
2017年の抱負: 実行 by花

我が家では一番、犬に興味のない人なのに、
何気なくシーズーの里親サイトをチェックしている父と、

もし、パピーが来たら家族として認めてもらうため、
強化合宿形式で3ヶ月は実家で暮らす予定の花さんと、

それに無理矢理付き合わされる太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓
アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)

 | HOME | Next »