ワンコの体温の測り方

2017.07.20.Thu.00:05
多発性関節炎による炎症が進行すると
体調によっては、ワンコも熱を出す。

そこで、自分でも太郎の体温ぐらい測れるように
なっておこうと思い、ワンコ用の体温計を購入
CIMG3876_8 (800x600)

体温計を肛門から少し刺せばいいだけなので、
獣医さんのやり方を見よう見まねでやってみたが、
何度やっても体温が37.2℃にしかならない。

ワンコの平熱は38.0 - 39.0℃なので、
さすがにこの温度ではおかしい。
きちんと測定できていないことは明白。
ネットには、指し方が甘いと体温が低く表示されると
書いてあったが、これ以上入れる勇気もない。

そこで、潔く病院でやり方を聞いてきました。

<ワンコの体温の測り方>
①付属のカバーを付ける
CIMG4190_8 (800x600)

CIMG4285_8 (800x600)

②プリケツを用意する
CIMG4192_8 (800x600)

③肛門から、私が爪で示している部分まで真っ直ぐ入れる
CIMG4193_8 (800x600)

④少し肛門の側面に沿うように動かす

⑤測り終えたら、カバーを捨てる。

これで、太郎さんの体温38.0℃になり、バッチでした。

ちなみに、私が最初にやった時には①~③まではできていて、
入れる長さも正しかったのですが、④ができていなかった。
看護師さん曰く、真っ直ぐ入れただけだとうんPの温度を
測っていることが多く、温度が低く出るそうです。

CIMG4194_8 (800x601)
うんPの温度測られちった
太郎のうんPは37.2℃…


**************
2017年の抱負: 実行 by花

気が向いた時に体温測定。
とりあえず、平熱のデータを取集している花さんと、

実は3回もうんPの温度を測定されていた太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)



耳で測るような体温計も売られていますが、
原理を見れば見るほど、オケツで測る体温計が
一番正確に測定できそうです。
スポンサーサイト

多発性関節炎 1ヶ月後

2017.07.19.Wed.00:05
多発性関節炎の治療を始め1ヶ月が経ちました。
7月8日の血液検査の結果、炎症の数値はゼロ、
白血球の数も13200(/uL)で正常に戻りました。

腎機能の数値も正常。
肝機能の数値は、GPT 258 U/L、ALP 649 U/Lと高いが
見かけ上増えているだけで、肝臓そのものは
ダメージを受けていないだろとの診断。

7月10日から、ストロイドが半分になります。
ガスターも飲む必要が無くなります。

1日 1回 プレドニン 5㎎ 1錠

投薬が1日置きにまで減れば副作用の影響も
心配いらなくなるらしいのでなんとかそこまで
減らせればいいなと思っています。
(再発した時点で、薬の量は元に戻されます)

トリミングもOKになりました。

食欲は旺盛ですが、食べさせ過ぎて
消化器官への負担になるのが心配していましたが、
ご飯も食べたいだけ食べていいそうです。
(肥満にならないようコントロールは必要)

多発性関節炎の治療を始め、炎症の数値が正常に戻っても
最後まで出来なかったが階段や段差を登る、
グレーチングを飛び越える等のジャンプを伴う行動。

治療開始から1ヶ月経ち、最近ようやく、
調子がいいと、お散歩の時、グレーチングもジャンプし、
お友達の家でも、敷居の段差をジャンプするほど回復
CIMG4290_8 (800x600)

跳べない日は、ちょっと立ち止まり、
少しお尻を振って気合を入れる仕草をする姿が可愛い。
CIMG4288_8 (800x600)
気合を入れても跳べないときは跳べないのだ。
跳べなければ飛ばなければいい。
そのために私がいるのだ。

CIMG4293_8 (800x600)
とにかく、今日もお散歩を楽しもう♪


**************
2017年の抱負: 実行 by花

ビバ・食欲!!
本日、体重が5.0キロの大台に乗った太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
 | HOME | Next »