FC2ブログ

精密検査

2020.03.01.Sun.00:05
2月14日、肝臓と心臓についてかかりつけ医にて検査
心部、腹部のエコーをとりました。

肝臓に関して・・・
胃、胆のう、脾臓、腎臓ともに正常
肝臓に1センチほどの影があるものの目立った病変なし
胆泥も溜まっておらず、ALPの数値も正常であることから
ステロイドの副作用の可能性は低い
一時的な肝炎や感染症の疑い、投薬治療2週間
アモクリア100mg  1/2錠(1日2回)
ビオフェルミンR錠 1/2錠(1日2回)
スパカール40㎎   1/4錠(1日2回)
ウルソ100㎎  1/2錠(1日1回)

心臓に関して・・・
僧帽弁閉鎖不全を起こしているが、非常に軽度
現時点での治療の必要性はなく、太郎も日常生活で
不具合を感じることはないであろうとのこと。
今後も経過観察。

ステロイドの副作用が出始めたわけでもなく、
心臓の状態も思ったより悪くなかったことは救いでした。
今後も普通通りの生活をしていいということだったので、
少し安心しました。

まだまだ、二人でいる姿を見ていられるかな。
DSC00729-800x600.jpg

こんなに可愛いのに、太郎も歳をとるんだな…
DSC00731-800x600.jpg
歳なんて取らなくてもいいのにね。


**************
2020年の抱負: 子供の視点で世界を眺める by花

2週間毎食お薬を飲む太郎を見ていて、
娘が薬を見ると「たーたんの」というようになりました。

お薬もガツガツ食べる太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

定期検査

2020.02.29.Sat.00:05
2月12日は関節炎の定期検査に行ってきました。
DSC_5263-800x600.jpg

白血球数 11,000 /uL
炎症の値 0.05 mg/dl
関節炎の方は上手にコントロールできていて問題なし。

しかし、肝臓の数値 GPT = 619 U/L
これは、基準値より3倍以上高く、検査が必要ということ
さらに、心雑音が聞こえると指摘されこちらも早急に要検査

整形外科では、肝臓や心臓の検査はできないので、
すぐにかかりつけの病院で検査し、必要なら治療を
すすめてくださいとのこと。

よく晴れて、春陽気の中、二人は公園でのランチと
散歩を楽しんでいて、幸せな光景が広がっていましたが、
DSC_5267-800x600.jpg

DSC_5284-800x600.jpg

DSC_5287-800x600.jpg
花さんは、どんよりとした気持ちを晴らすこと出来ず。


**************
2020年の抱負: 子供の視点で世界を眺める by花

病気に負けるな、太郎‼
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

« Prev | HOME | Next »