階段は練習が必要

2018.04.19.Thu.00:05
太郎が我が家に来たころの話
モモちゃんが階段の上り下りを自然にやっているのを
見ていたとーちゃんには大きな疑問があった。

「なぜ、太郎は階段を上らないのか」

その答えは簡単
「練習してないから、上らないのではなく、上れない」

マンション住まいだった太郎は、エレベーターの乗車は
得意だったが、階段の練習はさせていなかった。
犬だからと言って、生まれながらに階段の上り下りが
出来るわけではなく、我が家の歴代のワンコもみんな
パピーの頃に練習をしてできるようになったのだ。
CIMG9890_8-800x600.jpg

それを聞いた次の日から、とーちゃんのスパルタが始まる。
その頃、私を迎えに2人で駅まで来てくれていたのだが、
早めに来て、駅の階段で「巨人の星」にも負けない、
血のにじむような練習を…
CIMG9891_8-800x600.jpg

したかどうかはわかりませんが、駅の階段で練習したのは本当。
とーちゃんの努力のかいもあって、太郎もめでたく
階段の上り下りができるようになりました。
(星飛雄馬の姉のように陰からその姿を見守りたかった)
CIMG9893_8-800x600.jpg

そして、9歳の誕生日に多発性関節炎を発症したため、
ちょっと早いですが、強制的に引退させました。
CIMG9887_8-800x600.jpg
上り下りできないわけじゃないですよ。
そうだね。でも、無理はして転んだり落ちると危ないからね。

スロープと階段が両方あるような場所では、
スロープに誘導するようにしていたら、
最近は、自分でスロープを選ぶようになってくれています。

*写真は最近の山ボーイ太郎、下り編


**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

実家の階段は引退させましたが、比較的緩やかな階段や、
段数が少ない時、山などの滑らないような階段では
足の調子さえよければまだ上り下りしている太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2018年度も継続中)
スポンサーサイト

階段の上り下りをさせる?させない?

2018.04.18.Wed.00:05
階段から落ちて、骨折等の怪我や酷いと死亡する事故が
あることから、上り下りさせない家も多いと思うが、
実家が二階建てだったこともあり、
私が飼ってきたワンコ達には、普通にさせている。
CIMG9879_8-800x600.jpg

太郎も、一度下りで落ちたこともあったし、
他の子も足を踏み外したりすることもあったが、
幸いにも大きな怪我にはつながっていない。
CIMG9884_8-800x600.jpg

家の階段は比較的急で滑りやすいこともあるので、
上り下りをさせるかどうかは別として、
階段の上り下りそのものはできるようにしておくといいと思う。
ダックスのように、ヘルニアが心配な犬種も
頻繁にさせなければ、やっぱり出来ないより出来る方がいい。
CIMG9885_8-800x600.jpg

どんなことも、出来ないより、
出来た方がいいというのは私の基本的な考え。
CIMG9886_8-800x600.jpg

ちなみに、年を取るとより心配になると思うのですが、
ワンコ達は自分の体力やできることを判断するの力が
優れているのでしょうね。
どの子も10歳ぐらいになると自然と引退し、
階段の入り口で抱っこを要求するようになります。

*写真は、最近の山ボーイ太郎、上り編


**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

階段の上り下りは得意だけど途中で止まれない太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2018年度も継続中)
 | HOME | Next »